キャンペーン・レポート

GB学園ハッピー未来部エイズデー

レッドリボン啓発トークライブ2018in東京レポートレッドリボン啓発トークライブ2018in東京レポート

GB学園 レッドリボン啓発トークライブ2018を2018年11月20日(火)SYDホールにて開催いたしました。
当日の様子の事後レポートをご案内させて頂きます。

  • レッドリボン啓発トークライブ2018in東京レポート
  • レッドリボン啓発トークライブ2018in東京レポート
  • レッドリボン啓発トークライブ2018in東京レポート
  • 女性向けコンドームカテゴリーで売上No.1の「グラマラスバタフライ」は、2017年に“ラブ活”啓発キャンペーンとして、ゴールデンボンバー扮する女子学生と保健室の先生が、学園生活の中で性の悩みや疑問を解決する架空の学校「GB学園」を開校致しました。
  • レッドリボン啓発トークライブ2018in東京レポート
  • 本イベントでは、ゴールデンボンバー歌広場淳さんが保健室の先生として登場し、性教育のスペシャリストである上村茂仁医師をゲストに招いて、正しい性の知識を伝える授業形式の学習型トークイベントを行いました。生徒役はGB学園の女子学生としておなじみの、ゴールデンボンバー鬼龍院翔さん、喜矢武豊さん、樽美酒研二さんが担当しました。

イベントは、たくさんの応募の中から抽選で選ばれた100名の一般のお客様の前で行われたほか、ニコニコ動画生放送にて配信されました。ニコニコ動画の配信では、視聴・タイムシフトで約2万人もの多くの方に視聴していただきました。(2018年11月22日現在)

  • 上村茂仁医師
  • 性教育のスペシャリスト
    ウィメンズクリニック・かみむら
    上村茂仁医師
    ウィメンズクリニックかみむら
    STI48掲示板

GB学園レッドリボン啓発トークライブ2018当日の様子GB学園レッドリボン啓発トークライブ2018当日の様子

寸劇1性教育ってむずかしい!?
言葉のもつ本来の意味を分かっていないまま使用したり、抵抗をもってしまい、しっかりと向き合うことができない心情を寸劇を通じて紹介しました。その後、GB学園のメンバーや会場、ライブ視聴者と一緒に教育現場でのNGワードや問題点、授業がどうあるべきかを検討しました。
トークコーナー性の悩みのリアルな実態
年間120校を回り、学生に対して性教育を説き、インターネットを通じて性に関する相談に答えているウィメンズクリニック・かみむらの上村院長に登壇いただき、梅毒の感染者数が増加している実態の他、性病や避妊に関して有効なコンドームの重要性を考えました。
寸劇2コンドームを買うことは恥ずかしいことじゃない
ドラッグストアを舞台として、コンドームを購入する際に、複数商品を購入したり、店員が男性だった場合の恥ずかしい心理を表現しました。しかし、実際には店員側は大して意識をしていないことや、購入する際に「領収書をください」といえば恥ずかしさが半減するなど、実践的な内容が議論されました。
ニコニコ生放送アンケートコーナー
ニコニコ生放送のアンケートシステムを使い、寸劇のテーマも併せて様々な質問を投げかけました。

以下が主な質問とその結果になります。

  • Q「コンドームなしでHしよう」
    と言われたら?
    結果
  • Q生理中に性行為をして
    腹痛が起こったことがある?
    結果
  • Q今後の性教育はどうあるべきか?
    結果
  • Qコンドームを買うときは?
    結果
  • Q出会ったその日に
    性的接触をしたことがある?
    結果
  • Qピルを飲んでいる?
    結果
  • Qオーラルセックスするとき
    コンドームをつける?
    結果

当日のイベントの感想はこちら当日のイベントの感想はこちら

twitter
@jex_pr
@jex_pr

twitter

@jex_pr
@jex_pr