GB学園ハッピー未来部

SEXと避妊

※「Sexually Transmitted Infections」の頭文字を取ったもの。

  • SEXで染る病気を予防しよう!
  • 10代の間にもSTIは広がっています
    STIは「自分には関係ない」と思いがちですが、あなたが恋人とだけSEXをしていても、恋人が過去にSEXをした相手のことは分かりませんよね? 若い世代にも広がっていて誰でもなりえるのがSTIです。病状がすぐに出ないものもありますが、感染が分かったらすみやかにパートナーと一緒に治療を受けること。でなければ、繰り返し感染し続けてしまうからです。新しいパートナーができたら、SEXする前に一緒に検査しておくといいですね。

SEXしなくても油断するな

近年急増している梅毒等は、性器だけでなく肛門・口腔の粘膜でも感染の可能性が有ります。
性感染症は将来の妊娠出産にもつながる問題ですので、きちんと予防し、気になる場合は早期に婦人科・産婦人科・泌尿器科へ相談しましょう。

梅毒の届出数

参考:厚生労働省『性感染症報告数』

STI予防には
コンドームしかない

STIは性器同士の接触が主な感染ルートなので、コンドームを使用すると高い確率で予防できます。別の言い方をすると、コンドーム以外の予防方法は「SEXをしない」しかありません。

口からもうつるかも
STIはノドに感染することもあり、性器を口に含む「オーラルセックス」でうつることも。口腔感染予防もできる、口に入れても安心なフレーバータイプのコンドームもあります。

SEXと性感染症SEXと性感染症

HIV感染の早期発見と適切な治療を行うことで、AIDSの発症を抑えることができますHIV感染の早期発見と適切な治療を行うことで、AIDSの発症を抑えることができます

病気かな?変化が分かるように自分のカラダをチェックしておこう病気かな?変化が分かるように自分のカラダをチェックしておこう
  • 淋病
  • 梅毒
  • クラミジア感染症
  • 尖圭コンジローマ
  • 性器ヘルペス
  • HIV・エイズ

ただし、書いてある以外の初期症状や、症状に気づきにくいケースもあります。SEXでうつる病気には、この他にもさまざまな種類が存在します。「おかしいな?」と思ったら、まずは病院で検査をしましょう。

HIV感染は増えています

HIV・エイズが特別視されているのは、特効薬がなく完治が難しいとされているからです。HIVというウイルスに感染すると、潜伏期間を経て免疫力が低下し、様々な合併症が起きてエイズ発症となります。現在は、HIV感染の早期発見と投薬治療で必ずしも死に至る病気ではなくなり、出産も可能になりました。HIVの感染力は弱く、日常生活ではうつりません。

国内のHIV感染者とエイズ患者の新規報告数

HIV・エイズの現状

近年は、年間約1500人の新規HIV感染者・エイズ患者報告がありますが、これは氷山の一角の数字。気づいていない感染者も数万人いるといわれています。

HIVは体液に存在します

レッドリボン
気になる
「レッドリボン」って
レッドリボンはHIV・エイズに対する理解と支援の象徴。あなたがエイズに関して偏見をもっていない、エイズとともに生きる人々を差別しないというメッセージです。
  • HIV検査について
    検査は全国の保健所で無料・匿名で受けることができます。有料ですが、希望すれば医療機関でも検査を受けることは可能。正しい結果を得るためには、感染したと思われる日から3カ月以上経ってから検査すること。検査結果は1〜2週間で分かります。
  • 未来の自分のためにもチェックは大切よ
twitter
@jex_pr
@jex_pr

twitter

@jex_pr
@jex_pr